◎コウノエベルトの特徴・メリット
1.骨盤の機能を引き出す。
腰の負担が軽くなり、下半身が安定。
2.骨盤を支える筋肉も鍛えられるため、ダイエット効果も期待。
3.有名アスリートのトレーナーが考案。
→有名アスリートも活用。

お申し込みはこちら

コウノエベルト


「コウノエベルト」とは、その名の通り「鴻江さんが考案したベルト」です。まんまですね(笑)これだけストレートなネーミング、久々に聞きました。


骨盤が歪んでる人って相当多いと思います。私も「絶対に歪んでる自信あり!」です。出産経験のある女性に特に多いような気がしますね。出産太りの原因のひとつに歪んだ骨盤があると言っても過言ではありません。


何気なく座ってたり、立ったりしてる時に、ふっと気がつくと、体の重心が傾いてることに気がつきます。特に座ってる時は顕著かな?長く座ってると腰が痛くなります。


骨盤って本当に大切なんですよね。体の中心だし、上半身を支えているし、上半身と下半身の要っていうか。背骨の終着点というか始点?「動く」という動作はすべて骨盤が要となっています。

スポーツ選手にも活用されているコウノエベルト

そんな骨盤の機能を引き出し、フォローし、立て直すことを目的として、スポーツトレーナーの鴻江寿治さんが作ったベルトが「コウノエベルト」なんです。


鴻江さんは、プロ野球選手、プロサッカー選手、プロゴルファー、バレーボール選手といった、一流のアスリートたちのトレーナーとして活躍している人です。


骨盤ベルトと言うと、白くて、部分的にメッシュ素材で、お世辞にも「オシャレ」とは言えない代物が多いですよね。まぁ、普通に隠してつける物だから当然と言えば当然なんですが。


しかし、コウノエベルトは違います。黒メインでカッコイイんです。メンズのビジネスバッグのショルダーベルトのような感じ?従来の骨盤ベルトとは全く違います。


コウノエベルトのアドバイザリースタッフ


コウノエベルトのアドバイザリースタッフに名を連ねているのが、なんと「世界の王」こと、王貞治さん。まさかこんな大物中の大物の名前が出てくるとは!正直驚きました。


プロバレーボール選手の加藤陽一さんも。やっぱりスポーツ選手って腰が資本なんですね~。バットをスィングするにも、バレーのスパイクを打つにも、腰がビシッと安定してないと話しになりませんもんね。

コウノエベルトでウエストシェイプ

コウノエベルトを装着することによって、骨盤が補正されます。そして腰の負担が軽くなり、下半身が安定します。さらに骨盤を支える筋肉も鍛えられるので、ウェストシェイプの効果もあるようです。

一般的な骨盤ベルトだと、ただ装着しているだけって感じですよね。しかし、コウノエベルトは装着した状態でトレーニングすることを推奨しているんです。


腹筋運動にしても、仰向けの状態で骨盤を床に押し付けるようにして両膝を揃えて、踵を上げます。骨盤を押し付けるようして・・っていうのがポイントですね。


段差ステップも効果的らしく、30センチほどの高さの台を利用しての昇降運動です。スクワットも良いそうですよ。

コウノエベルトの効果のまとめ

◎コウノエベルトの特徴・メリット
1.骨盤の機能を引き出す。
腰の負担が軽くなり、下半身が安定。
2.骨盤を支える筋肉も鍛えられるため、ダイエット効果も期待。
3.有名アスリートのトレーナーが考案。
→有名アスリートも活用。

お申し込みはこちら